FC2ブログ

ちっちゃなシェルティ3姉妹+アリスベビーの家族日記

小柄で穏やかなアリス・カノン・アンジュにアリスベビー・ショパンとナイトも加わって5頭家族に☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長野と群馬のハーフ&ハーフ

カノンは人間のように枕やクッションを頭の下に敷いて
眠るのが好きなのですが
その姿にいつも癒されています
今もそのようにして眠っています。

~ 前回のつづき ~

1m - コピー
両親も一緒に軽井沢にある白糸の滝を訪れた後
碓氷峠の熊野皇大神社へ。

2m - コピー
以前も何度か訪れたことのある
長野県と群馬県の県境にある神社です。

3m - コピー
長野県側は熊野皇大神社
群馬県側は熊野神社

4m - コピー
中央で左右にわかれているので
毎回どちらもお詣りしています。

5m - コピー
こちらは長野県側
熊野皇大神社のおご神木・しなの木。

6m - コピー
ご神木のまわりをぐるっと歩いてまわると
落ち葉でハートマークが描かれていました。

7m - コピー
そして一周したところのご神木…


8m - コピー
真ん中に小さな空洞があって
それがハートマークに!神社さんロマンチック

9m - コピー
そして群馬側へ
景色がきれいです。遠くに街並みが見える。

10m - コピー
この日は観光のお客さんが多かったです。
紅葉シーズンだからかな?

11m - コピー
降ります。
なかなか階段も急なので
これからのシーズン特に気をつけて。

12m - コピー
神社の向かいにある元祖力餅 しげのや。
こちらでお昼ごはんにします。

13m - コピー
店内を通って広いテラス席はわんこOK。


14m - コピー
この日はちょっと寒かったです。


15m - コピー
まったり。


20m - コピー
しげのやの御手洗はすこし変わっていて
こちらは手を洗うところ。小さいやかんから水が出ます。
おトイレの個室は畳敷きでした

16m - コピー
ほどなくしておそばが運ばれてきました。
タカ夫は数量限定の牛スジ煮込みカレーうどん。

17m - コピー
私は月見ちからもちそば。
父母にごちそうになっちゃった。

18m - コピー
食後に力餅。
甘味(あんこ)と黄味(きなこ)。

19m - コピー
それと父が選んだおろし醤油。
辛味大根がピリッときいています。

そういえばGWに来たときは水が不足していて紙の丼とお皿でしたが
今回ちゃんと陶器の食器と竹に戻っていました

しげのやのお蕎麦とおもち、やっぱりおいしいです。


おしまい

台風で被害に遭われた地域のみなさま及び 
ここ数年の天災等で被災された
生活に支障をきたしている全国のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。 
一日も早く穏やかな日常がもどりますように。

| 長野県 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひさしぶりに紅葉の白糸の滝

私はふだん家の中でも外でも薄着なのですが
本当は身体はぽかぽか温めた方がいろいろと良いということを
やっと自覚してきたところであります。おそい。

1m - コピー
これは先月下旬のお話になりますが
私の両親と一緒に軽井沢の白糸の滝へ行ってきました。

2m - コピー
ひさしぶり-
4年ぶりぐらいだ-

3m - コピー
白糸の滝はたどり着くまでに現金のみの有料道路を通らなければならないのですが
駐車料金や入園料?は無料です。
なだらかな坂になっていて足場も悪くはないので
体力に自信がない人でもわんこ連れでも行きやすい滝スポットです。

4m - コピー
アリスとカノンは歩いて向かいます。
5頭全員リードで歩いていると道幅的に他のお客さんにも迷惑になるので
1台バギーにしました。アンジュとショパン&ナイトはバギーに乗っています。

5m - コピー
先日の台風の爪痕がここにもありました。
注意を促す黄色のテープが張ってありました。
川の向こう側の斜面は一部崩れているところも。

6m - コピー
あっという間に滝のところまで着きます☆
駐車場~入口から歩いて10分もかからないぐらいです。

7m - コピー
ひさしぶりに見た白糸の滝は
なんだかこじんまりしたように見えました。きっと気のせい。

8m - コピー
やはり滝周辺はとてもひんやりしていて寒かったです。
車に積んでおいた上着をすかさず羽織る。

9m - コピー
タカ夫とアリスたちも


10m - コピー
滝のまわりは紅葉がきれいでした。
山の中で標高が高いのでやはり草木が色づくのが早いですね。

記事を書く時は撮った写真をかなりサイズを小さくして載せているのですが
やはり画像が粗くなってすこし残念。
本当はもっときれいな景色です

11m - コピー
リュックインの中から滝鑑賞アンジュ。


12m - コピー
白糸の滝は細い滝が白糸のようにたくさん流れているのですが
水が岩肌から染み出てくる感じで不思議。

13m - コピー
さきほどの場所から少し移動して。


14m - コピー
真夏はこのスポットはとても涼しくて癒しです。
秋冬は寒い。

15m - コピー
以前はなかったと思われる木彫りの動物たちが
木のベンチに座っていました。
白糸の滝にもたくさん、ここに着くまでの道路にも
ちらほらありました。ほっこり。

16m - コピー
もと来た道を下ります。


17m - コピー
出入り口にあったフクロウをさわって不苦労。


18m - コピー
黄色や橙に色づいた木々たちを見ながら
次に移動します

つづく… 

台風で被害に遭われた地域のみなさま及び
ここ数年の天災等で被災された
生活に支障をきたしている全国のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。 
一日も早く穏やかな日常がもどりますように。

| 長野県 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひさしぶりのららぽーと豊洲さんぽ

秋は好きな季節でしたが
よく考えたら台風がきますよね…いやだな。

~ 前回のつづき ~

1m - コピー
駒沢わんこ祭りをあとにして
私たちはアリスたちをおさんぽさせたくて
ららぽーと豊洲にやってきました。

2m - コピー
エレベーターが貸し切り状態だったので1枚。


3m - コピー
海沿いを順番におさんぽします


4m - コピー
順番待ち中のショパン&ナイト。


5m - コピー
雨が降りそうで降らないどんより空の1日です。


6m - コピー
ショパンとナイトの番です。


7m - コピー
船のぶおーっという音がまだ慣れなくて少しこわいショパナイです。


8m - コピー
ILIOの中のフォトスポットでささっとアンジュだけ撮ってみました。
ハロウィンももうすぐですね。

9m - コピー
5頭ではおうちでゆっくり撮ろうねハロウィン
これから夜ごはんを食べに移動します~


つづく…
 
台風で被害に遭われた地域のみなさま及び
ここ数年の天災等で被災された
生活に支障をきたしている全国のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く穏やかな日常がもどりますように。

| 東京23区内 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しき海野宿・後編

前回に引き続き、長野県東御市の海野宿を訪れた日のお話です。
台風がくる3週間ほど前のこと。

~ 前回のつづき ~

20m - コピー
歴史ある宿場町、海野宿です。


21m - コピー
順番に下におろしておさんぽ中。
つぎはショパン&ナイト。

22m - コピー
ほぅ。
宿場町で休憩するお馬さんのための塩舐め石とな

23m - コピー
ショパナイ舐めず。


24m - コピー
せっかくバギーも持ってきたのですが、
アリスたちと一緒にお茶できるお店はない・・・ようです。
そもそもお店があまりありません。

25m - コピー
のんびり散策するにはとても素敵なところです。


26m - コピー
レトロな町並みを楽しみつつ。


27m - コピー
この日は祝日でした。


28m - コピー
おさんぽしていると声をかけてくださる優しい長野の人々。


29m - コピー
2年前までは男の子シェルティのママになるとは思っていなかったなぁ
今となっては男の子も女の子も変わりませんが

30m - コピー
ブルーシートが景観を損ねております。


31m - コピー
海野宿を往復歩いておさんぽし、帰りに地元のおみやげを買いました。


32m - コピー
素敵な場所を見つけました。


33m - コピー
海野宿で買ったもの。
台風後、お店のみなさん元気にされているかな・・。心配です。
歴史ある美しき海野宿、もとの古き良き姿に戻りますよう願いをこめて。


おしまい

台風で被害に遭われた地域のみなさま及び
ここ数年の天災等で被災された
生活に支障をきたしている全国のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く穏やかな日常がもどりますように。

| 長野県 | 21:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しき海野宿

少し時間があいてしまいました。
台風19号、我が家はプチ被災をしていまして
改めて電気、水道、電波・・。
ふだん当たり前のように使っているライフラインが
どれだけありがたく、そして多くの人たちの手によって
スマートに利用できているかを身をもって感じました。

被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
まだ日常生活に支障を来たしている地域の皆様が
一日でもはやく元の穏やかな暮らしに戻れますように。
そして24時間フル稼働で救助、復旧、工事などの
お仕事をしてくださっている方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

1m - コピー
さて・・・その台風19号がくる前、今から3週間ほど前になりますが
私たちは長野県東御市の海野宿(うんのじゅく)を訪れていました。
駐車場近くの歴史ある白鳥神社の前で。

2m - コピー
白鳥神社をぐるっとまわり、海野宿へ。
海野宿橋が崩落してしまったとのこと。
後ろに少しだけ見えているところも今回の台風で壊れてしまったかもしれません。
なんということ・・・
このあたりがどのぐらいの被害に遭われたかはっきりしないのですが、
今日の記事は、この日訪れてとても静かで素敵だった海野宿が
また美しく元に戻ってほしい気持ちをこめて綴ります。

3m - コピー
海野宿。
かつての宿場町でこんなに静かで人も少なく素敵なところ。
とてもお天気がいい日でした。

4m - コピー
少し風が強いです。


5m - コピー
どこかアリスたちと入れるお店があったら、と思い
バギー2台も持ってぐんぐん。
2頭ずつ交代で下におろしておさんぽします。

6m - コピー
小さい川が流れています。


7m - コピー
和風~
こういう風景すきですー。

8m - コピー
人が少ないのはお店が少ないから。
お蕎麦やさんが2つほどありましたが、
一見、わんこは無理そうだったのでごはんはここでは食べられなさそう。
(実際にお店の人に尋ねていないので定かではありませんが)

9m - コピー
日が差しているところは暑いぐらいでした。


10m - コピー
江戸時代にタイムスリップしたようです。


11m - コピー
ちらほら観光客の人とすれ違いましたが
この日は祝日だったのですが、基本的にほぼ人と会わずのんびりおさんぽ。

12m - コピー
歴史を感じるものもたくさん。


13m - コピー
つづいてカノンに代わってアンジュをおろし。


14m - コピー
アリスはそのまま付き合ってもらっておさんぽ。


15m - コピー
えへえへ。


16m - コピー
日陰は涼しい。


17m - コピー
雑貨屋さんや地元のものが売っているお店もちらほら。


18m - コピー
お昼過ぎになると、少しだけ人が増えてきました。


19m - コピー
アロマのワークショップがあって
お店の外までいい香りが漂っています。


つづく・・・

台風で被害に遭われた地域のみなさま及び
ここ数年の天災等で被災された
生活に支障をきたしている全国のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く穏やかな日常がもどりますように。

| 長野県 | 19:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT